スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1月2月のホゲ釣行記録

す、すげぇ~・・・・・・・!

「どんだけ~!!」











てな、感じで・・・名のごとく。

本当に笑うしかありません!


1月21日以来・・・・・・・・。










1月24日・・・Ⅰホゲ
1月25日・・・Ⅱホゲ
2月03日・・・Ⅲホゲ
2月04日・・・Ⅳホゲ
2月06日・・・Ⅴホゲ
2月07日・・・Ⅵホゲ
2月13日・・・Ⅶホゲ
2月18日・・・Ⅷホゲ
2月22日・・・Ⅸ0.5ホゲ え?

は、?0.5?

とは、22日、かすかな情報をもとに我々のA級ポイントへ!
もちろん、当然、RYOとの荷役でございやす!
情報によると、近郊で鯵がキョノチロが・・・爆のこと!

と聞けば、我々のA級ポイントでこの状況に終止符を告げるごとく、

意気満々で今日こそは荷役完遂!!目指したわけで・・・・。

状況は、小風、ヨレ多数、流れ十分!

てなわけで、「最高です」。

20分後・・・・・・・・・・2人してコンタクトなし。

ルアーチェンジし、、”sobat80” ・・・3投目






クンクンクン!

「い、いる!な、なんかがいる?」


と今まで感じたことがないコンタクトがあり、合わせるも・・・乗らず。

で、ルアーチェンジ”NABARONE” ・・・15分後







またもや クンクンクン?






「ま、またや?めばるか?とも思いつつ・・・とりゃ~!」










「コン!」こんな感じで



















IMGP0776.jpg









「よっしゃ~!でも、軽い!ん?な、なんやろ?」

が、久々の感触、逃すわけにゃーいかんもんでここは慎重に

ゴリ揚げ成功!

なんとか本命の鱸だったものの、ゴリ!

「ま、いいか!」

久々の感触に、手ごたえ!

あ、そうそう、バイオマスター入魂完了ですよ!



やっぱり全然いいです。
けどゴリだけになにがいいのかわかりませんがスプールの糸巻きは今までのとは大違い!




その後、もう一箇所新規開拓で気になるポイントに行き着きましたが、
到着するや否や、爆風、と豪雨に見舞われあえなく私は避難。
場所的には、申し分なく、季節柄、ショアジギングなんかも最高かも!
ま、今後も調査要重要!



ただ、それにしてもRYOは爆風、豪雨にも負けずひたすら投げ続けとりました。

いや、完全に壊れてましたよ!?。

コノ内容は本人から報告があるかと思われますので皆さん縛っててやってください。

きっと超感激するかも♪

明日は一人で本州の島にでも渡ろかな?

「風よ止め~!うねりよこ~い!」














スポンサーサイト
  1. 2008/02/23(土) 16:51:21|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

反省-RYO

これからお話しする内容は、フィクションではありません。
全て実話に基づいて記載しております。

安全に釣りに取り組んでいらっしゃいますアングラーの皆様のなかには、この
記事を読んで、気を悪くする方もいるかもしれません。

しかしながら、この事件があったからこそ、私自身、現在、安全をモットーと
して、釣りに取り組んでいます。

あくまで、”釣り”は娯楽であり、命を懸けるものではございません。
娯楽であるからこそ、その娯楽を今後も楽しむために、安全に行わなければな
りません。

これからするお話しは、わたくし自身、非常に反省している思い出です。


10年程 昔のお話

私、ソルトルアーを始める前は、ブラックバスにはまっておりました。

名古屋出身の私、小学生低学年の時期に鯉釣りから釣りを始め、高学年より
ブラックバスのルアーフィッシングにはまりました。

週末になるとケッタ(名古屋弁:自転車)で近所の野池に行き、夕方まで釣り。

夜になると、東○動物園に忍び込み、ボート池で錦鯉釣り・・・
そして釣った錦鯉を近所の熱帯魚屋に売って小遣い稼ぎ。

大学生になると、車が乗れるようになった事もあり、週末になると毎週のよう
に琵琶湖まで。

社会人になるとそれがどんどんエスカレートして、おかっぱりでは満足出来な
い様になり、友人と3人で、アルミボートを購入してしまいました。



アルミボートでやる釣りは、おかっぱりには見えない世界が見えます。
もうポイントなんて無限ですよ。釣れる数、サイズも全然違います。
何と言っても気持ちイイ。
ボートの上で飲むビール、アユの群れ、暑くなったら飛び込んだり。



そんでもって、合コンでボート持ってるなんて言ったら、

行きた~い  

連れてって~  

ってなもんですわ。


そんな真冬のある日、友人と2人で琵琶湖にボートフィッシングに出かけた日の事。

その日は、いつになく良い天気。
風も無く、ベタ凪状態。

2人で40~50cmのブラックバスを数本釣り上げ、ビールを飲んでいい気分。
アルコールがまわって気分が良くなった2人は、数キロ沖にある竹生島に行って
みようと計画いたしました。



悪いクセが・・・

40~50分程で到着し、2時間程でしょうか釣りに集中しておりました。

ふと我に返りあたりを見回すと、いつのまにか天候が崩れ、先程までベタ凪状態で
あった琵琶湖が、荒れ狂っております。白波のCMみたいに。

みなさん、琵琶湖というと湖だから波なんて無いと思われるでしょうが、舐めちゃ
だめです。けっこうな荒波がたつんですよ。













舐めてますた



や、やばい・・・

急いで帰る準備をして、フルスロットで岸に向かって進みます。
最初は良かったのですが、流れが強く徐々に進みが悪くなってきました。

ど、どうしよう・・・

ボートがまるで木の葉の様に揺れておりますよ。

と、そんな時に船外機が、












ブルル・・ン、ブル・・・ン、ブル・・ブル・・・ン

ガス欠・・・




N0ーーーーーー(泣)


やばい、こうしちゃおれん。
今度は、船首に行きエレキ(電動モーター)を水中に下ろし、フルスロットで操作
する・・・・全然ダメ。


このやろう、俺達を舐めんなよ!




最終兵器










オールでファイト!!

みなさん、私達を舐めてますね。
私はラガーメン、友人み○るはアメフト。
体力だけは自信があります。
こんなの、へっちゃらさ。












舐めてますた

私達が舐めてました。

全く前進しません。

気が付くと、ボートが浸水してきております。

膝まで・・




み○るがオール、私が水をかき出す係り。
でもかき出す道具が無い・・・



ありました!






水筒のコップ


よっしゃ~!いくぜ!

とりゃ~
あちょ~
このやろ
きょえ~
てや~















あの~、かき出すスピードより浸水のスピードの方が10倍速いんですけど

気が付くと、日は沈み真っ暗状態。

もうダメだ。
と思ったその時、

ざっパ~ン 

うわ~!?

岸から約100mのところでボートがひっくり返り、琵琶湖の水中に投げ出さ
れてしまいました。

とりあえず呼吸をしようと、上に泳ぎました・・・











下に潜ってますた




底に手が付いてビックリ。
浮く方向に泳いだつもりが、沈んでる方向に潜ってました。
辺りが真っ暗ですから、水面がどっちなのか光が無い為、わからなかった
んですよ。

いや~、それにしても服を着込んでいると沈むんですね。

そんな事言ってる暇もなく、焦って底を全力で蹴り、一気に水面まで。
今度は、水面に着いたと思ったら、ひっくり返ったボートに頭を打ってパニッ
ック状態に。どうにか、水面に顔を出し、やっとの事で呼吸が出来ました。

それでも、少しでも泳ぐ手を止めると沈んで行きますので、体力が持ちません。
辺りを見回すと、水面にボートに搭載していた色々な荷物が浮いてます。






あ、ありました!!



ライフジャケット!

念の為、1着だけボートに装備しておりました。(着てなければ意味が無いけど)

ほぼ、同時に見つけた2人はそのライフジャケットの取り合い

私とみ○るは、少なくとも私はみ○るの事を、親友だと思っておりました。
そんなみ○るが、ライフジャケット欲しさに私の事を、















み○るパ~ンチ


それもフルスイングで。

タイタニックの映画なんて嘘ですね。
生きるか死ぬかの時に、好きだの愛してるだの絶対にウソだ。
映画見て感動した私が馬鹿でした。

いくら体力に自身のある私でも、アメフトで大学県選抜になったラオウみたいな
奴にはかないません。諦めて、ボートにつかまることにしました。

すると岸の方から、声が聞こえます。

お~い、水上警察に言ってやろ~か~?

世の中、捨てたもんじゃありません。いい人もいるものです。

おねがいしま・・・・





ダメ、やめて、呼ばないで!!

咄嗟に思い出しました。
わたくしとみ○るは無免許。
無免で捕まると、法外な罰金をとられる事を。
必死で通報しないでと懇願し、とりあえず必死に泳ぎました。

沈没してから、30分くらいでしょうか、

ブルル~ン

漁船です。漁船がこっちに向かって走ってます。

助かりました。
漁師さんに助けてもらいました。
漁船の上で、毛布に体を包んでもらい岸まで。
途中、漁師さんには、こっぴどく怒られました。

岸について、冷静になって気が付きました。
私もみ○るも車の鍵はおろか、財布も落としてますよ。



それでも何かないかと必死でポケットの中を探っていましたら、



1コイン


500円玉


こういう時、人は何を買うと思います?

そりゃ~














              Seven Stars




世の中で、1番タバコが美味しいと思う瞬間。
それは、食事の後? う○この後?


ノン、ノン


生きている事を実感した時のタバコです。

あの時のセブンスターの味は、一生忘れません。













男は黙って   ”Seven Stars”



※この時の損害
ボート一式(魚探含む):約50万円
釣道具一式:2人合わせて約50万円

合計:約100万円






  1. 2008/02/22(金) 13:14:35|
  2. ボートfish
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

たかっ!!-RYO

ぜんぜん釣れませんので、昔のお話

10月頃のお話し

今までも何度かしつこく言ってきましたが、私、”sobat80”をひじょ~
に気に入っております。※この時期はちょっと使えんけどね

数カラー所持しておりますが、どのカラーも様々な思い出をつくってくれて
おります。その様々な思い出の中でも特に思い出深いのは、

『ショゴカラー』

sb015.jpg



このカラー、初めてシーバスを釣ったソバットなのです。このソバットで、ソ
バットの面白さを知ったカラーなんですよ。

しかも、このソバット

¥7,000の高額ソバット

そんなに高いわけねーだろ?、 ¥1,500だろ?、と言われるでしょうが、
誰がなんて言おうが、¥7,000なのです!



あのですね、私、このソバットを使用するまで、ジャーク・トゥイッチなど
アグレッシブな釣りかたではなく、フローティングミノーでテレテレ巻きのス
ーパースローリトリーブでドリフトさせてU字を描く瞬間にバシュッというよ
うな、ひじょ~にスローな釣り方しか知りませんでした。

その釣り方といったら、もう本当に、「ルアー動いてるの?」ていうぐらいス
ローなんです。1キャストごとに眠ってしまいそうなぐらい。実際に眠った事
もありますよ。

だけど、私、ひじょ~にせっかちでして、自分でも知らないうちにイライラし
ているのか気が付いたらけっこう早巻きしてたりして、ルアーが全然ドリフト
してない状態に。そりゃ~釣れませんわ。

という具合のところ、このソバット『ショゴカラー』と出会いまして、もう
面白いったらありゃしない。

コレだ!俺はコレを求めていたんだ! っていうぐらい。
キョノチロのナブラの奥にキャスト!
ナブラの中に突っ込むイメージで5~6回早巻きしジャーク!
そんでもってナブラからスーッとでる1匹をイメージしてフォール!
今度はなんか思い出した様に泳ぎだすイメージで、徐々にスローから早巻き
に切り変えはじめた頃に、


どっか~ん

ヨイショ~!!

という感じで、喰わせた感たっぷり。

そんでもって次は、ジャーク後のフォール中に、

ど~ん!!

早巻き中だったり、フォール中だったり、ナブラの中に突っ込んだ瞬間だった
り、とにかくいろんなシチュエーションで釣れるルアー。




なんですけど・・・・



そんなある日、ショゴカラーで2本目のシーバスをゲットしたわたくしは、有頂天。
しかも、相棒KATSUが釣れてないのでなおさら。

うっしゃっしゃっしゃ~!!

あれ?

KATSUさん?

まだ釣れないの?

ギャハハハハ!

てな具合で、すんごく調子にのっておりました。


そうです、わたくしの悪いクセ・・・・


記念写真を撮影し、シーバスのお口についているプラグを外そうとしまし
たが、ペンチが入っている私のバッグは10M程離れた位置に置いてあり
ます。

まっいいか、と素手でプラグを外そうとしたその時!!





バッシ~ン、ビタッビタビタッ








ウギャー!!


いでででで!!

シーバスが暴れだし、それに反応ができなかった私の左手親指に、

グッサー

こんな状態に・・・

IMG_0664.jpg





フックが第一関節の下から上まで約1cmも刺さってます。
無理やりブリ抜こうとしますが、当然かえしがひっかかって抜けません。




とりあえずシーバスからソバットを外さないと、また暴れだしてら大変な事にな
るということで、KATSUがシーバスを押さえつけながら外してくれました。

あんなに罵ったのに、それでもKATSUは私を助けてくれました。なんて良い
人だ。持つべきものは相棒。愛してる・・・

って言ってる暇もなく、病院に泣きながら電話を掛けワケを話したところ、診療
時間前だけど診てくれるということで、ソバットを親指にくっつけたまま病院へ
直行したのです。

病院に着くなり看護婦のお姉さんが、

プップププ クスクス

ドMな私を、はずかしめていただき感謝します。

笑いをこらえながら、先程のお電話の方ですね?こちらへどうぞ。と案内してく
れました。

すると先生が、「こういう人よくいるんだよね。」と慣れた感じで麻酔を打ちこ
んで、すぐさまペンチでブリッと抜いてくれました。

というスバラシイ思い出?をくれたソバット『ショゴカラー』、

¥7,000の『ショゴカラー』、

ハイ、もうわかりましたね、

ルアー代¥1,500 











治療費¥5,500で



¥7,000



・・・・

そんでもって、コリずに次の日も包帯を巻いたまま逝ってきました。

はっきり言ってアホです。
完全に逝ってます。

またまたショゴカラーをセレクトし第2投目、

根がかり・・・


殉職


思い出をありがとう。


  1. 2008/02/15(金) 07:34:26|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

やったぜ!!ファーストフィッ・・・-RYO

実録!警察24時

『小倉警察は眠らない!!』

大潮の4連ホゲロードを終え、身も心もズタズタに引き裂かれたわたくし、今日は
絶対に逝かない、心と体を休めようと決めておりますた。

が、仕事中にワムさんから携帯電話。
どうやらワムさん、シーバスを求めて北九の某有名河川から北上してくる模様。
ああだこうだと情報交換をしているうちに、ウズウズ・・。
確かに大潮が終わり中潮になってしまっているが、まだまだ動く潮だ。
そんでもって、相棒KATSUとの差をなんとか縮めたい。

ということで、とっても意志が固いわたくし、

逝っちゃいますた。

仕事を終え家に帰り、せっせと子供を寝かせ出発。
ポイントに23:00前に到着しSTART。

今日の満潮は00:00頃だ。
前回もお話しましたが、このポイントは満潮前後が1番実績がある時間帯。

がしかし、な~んも無しですよ。
やっぱりダメなのか、とモチベーションが下がり始めていたら、ベックさん
から一通のメール。

どうやらベックさん、先週の爆釣では飽き足らず、今週も逝ってくるという
連絡だ。しばし不慣れなメール交換をして一息。

どうせまたいっぱい釣るんだろうな~。
いいな~。



僕も釣りたい・・・・。

一気にモチベーションがアップしたところに、第六感発動!!

あそこがあやしい・・・・

暗闇の中、テトラの上を70~80M移動

とぅりゃっ
ほりゃっ
よいしょ

ウギャッ

あ、危なかった。
またすっ転びそうになりますた。

約10分程かけて、ようやくポイントに到着。

思ったとおりだ、ヨレがあるじゃないの。
わたくしの第6感もすてたもんじゃありません。
1人で自分自身に納得。

だけど、ヨレが少し遠いね。
でも大丈夫、こんな時の為にブルースコードをこの前購入しています。

どぅおりゃ~

いいね~、ヨレを直撃ですよ。

とぅりゃ~
てりゃ~
このやろ
どうだ~



ゴッ・・

い、いる!!

ガツン!!


が、ミスバイト。

クッソ~、次こそは!

とりゃ~

集中
集中
集中
集中











・・・アー・・ア・・ウー・タ・・・・テー・・


な、なんだろう
誰かの声?

ヘッドライトを点灯し、周辺を照らすがだ~れもいない。
気のせいか・・。




集中
集中
集中









・・おと・・・ん・・あ・・う・て・・・



やっぱり声がする!?
もう一度ヘッドライトを点灯し、周辺をみわたすが、だ~れもいない。

気、気のせいなのかな。






タ・・ケテ・・
ウー・・タ・・テー・・



気のせいじゃないよ。

わたくし、幽霊だとか全然信じておりません。
いるわけない、アホか、と思っておりました。

でもどうやらいるみたい。
ポイントを移動したのは第六感ではなくて、















霊感・・・・


マジかよ。
こわいよ。
だれか助けて。


・・・・おと・・さん・・・・た・・す・け・・・・て・・
おと・・さん・・・・・け・・て・・

おと・・・さ・ん・・たす・・て・・





お、お父さん助けて??
子供の霊なの?






僕は君のおとうさんじゃないんだよ。
だから来ないで、勘違いしないで。





僕をたすけて







・・た・・ブクブク・・けて・・
ブクブク・・たす・・ブク・けて・



ブクブク??

ヘッドライトで海面を照らしてみると、

わたくしから30M程離れた岸壁より2~3M程のところに、人の頭らしき
ものが、見えたり沈んだり。




人??



おそるおそる、念のため、

お~い、ひょっとして沈んでます~?





たすけ・・て・・



幽霊じゃなっかった。
よ、よかった・・。





よくない、全然よくありませんよ。

こうしちゃいられない!
テトラポットをから岸壁にあがり、ダッシュ!

お~い、大丈夫か~!!

た・・・て・・ブクブク

女だ!!
かなり衰弱している模様です。
どうしてかわからないが、裸足。
多分、自殺だろう。死にきれなっかたのだろうが、
たすけなくては、たすけなくては、

ロープは?
ロープは?
ロープは?

無い!

どうしよう

あ、とりあえず110番!!

警察「もしもし、どうされました!!」

私「人が、人が、#jgグ+×△jgr□○ギョhdr!!」

警察「落ち着いてください。聴きとれません。落ち着いて」

私「人が、人が、海におちてます!!早く」

警察「場所はどこですか?」

私「○○の△△の裏です!」

警察「お宅の名前は?住所は?どんな状況で落ちたの?年齢は?」





私「うるせー!!とにかく早く来い!! プチ」


どうしよう。
この時、00:40頃。
とりあえず、誰かに聞いて欲しい。
誰かに、伝えたい。

なんかわからんけど、


ベックさんに電話してみますた。

が、携帯のバッテリーが途中で・・・

このままだと、沖に流されてしまう。
どうしよう。
どうしよう。
ロープは、ロープは、






トン、トン、トン、トン、トン、トン、トン、トン・・・・












チ~ン




そうだ!!
タモがある!!

急いで再びテトラに降りて、タモを調達。
再びダッシュで、その場所まで。


つっかもうぜ!

ドラゴンボール!!

世界でいっ・・・




如意棒~!!!!

おりゃ~

なんとか、届いた。でも相手はシーバスではなく





網に入るわけがない。
何回だろうか、なんとか岸壁に引き寄せることが出来た!!


ランディング成功!!




今年のファーストフィッ・・・人間!!


そうこうしている間に、サイレンの音が。

ヘッドライトを手に持ち必死で叫びました。
お~い、ココ、ココ!!

もうすごく大騒ぎですよ。
警察、救急車、消防隊員、レスキュー隊員。
総勢30名以上。
そんでもって、海には海上保安庁?水上警察?の船が2隻。

えらいことですわ。

なんとか救助成功し、命に別状は無いとの事。

よかった。よかった。

チャンチャン












と言う訳にはいかず、深夜の事情聴衆が。

警察「名前は?生年月日?住所?会社名?電話番号?・・」

警察「ところで○○さん、ここであなたは何をしてたの?」

私「竿と網持ってる私にそれ聞いちゃうの?」











釣りに決まっとるだろ!!

警察「そうですか。」

そうですかって・・

どうでしょう、1時間くらいでしょうか。
最後に警察が、

警察「最後に、当事件に○○さんが関与していない事を願っております。」

だって・・・










オマエ、






殺すゾ!!


こんなんですわ。
警察なんてこんなんですわ。

人命救助したわたくしにむかって、そりゃね~だろ




☆本日の釣果

種類:人(35歳女性)
サイズ:推定160cm、48kg(ランカー)


ちなみに、今年のファーストフィッ・・・人間


  1. 2008/02/11(月) 15:18:20|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

生態系調査-RYO

バイオマスターを購入して、初めての大潮。

あげたい・・・


冬の風物詩、北九のキョノチロ付きシーバス。
だけど、ここ最近キョノチロがまったくいない。

もう出ておいで・・・

そんな気持ちで4連北九生態系調査に逝ってまいりました。

相棒KATSUが名古屋に出張に行っておりますので、KATSUに2本差をつ
けられております私、なんとかこの差を縮めたい、あわよくば追い抜いてやろう
という魂胆です。

1日目のおはなし

本日の満潮は23:30頃。
子供達をせっせと寝かせ、なんとか22:00過ぎにポイントに到着。
丁度、上げ止まり前と、下げ始めが狙える時間。
このポイントでは一番実績のある時間、まさに時合いであろう時間に開始。
だけど・・・・











な~んもなし


シーバスどころか、ベイトの気配すら皆無ですよ。

ふふふ、大丈夫ですよ。
こんなの慣れっこです。
今日は、あくまでも生態系調査です。

とそんな時、餌師が私に話しかけてきました。

私、失礼ながら餌師があまり好きではありません。
大事な貴重な時間に話しかけてきたり、話す事は大袈裟だし。

でも、今回は生態系調査に来ている私としては、ベイト調査の為にも今回ばか
りは、餌師に聞くのがてっとり早いと判断。

餌師「おにいちゃん、どう? 釣れた?」

私「全然、ダメですよ。おいちゃんは釣れた?」

餌師「こんなに寒いのに、よく来るね~」

私「そんなの、おいちゃんも一緒だがね」

餌師「おにいちゃん、ルアーね?」

私「そうだよ、ルアーよ。おいちゃんは釣れた?」

餌師「おにいちゃん、どっから来たん?」

・・・・、私の質問に答えてくれません。

私「○○から来とるよ、ところで今は何が釣れるの?」

餌師「あっちのほうで、銀色の手の平ぐらいの魚が釣れとったよ」

やっぱりキョノチロか・・・

私「あ、そう。おいちゃんはなにを釣りにきたの?」

餌師「それにしても寒いね~」

・・・、私の質問に答えてくれません。

餌師「おにいちゃんは、なに釣りに来たん?」

私「スズキだよ、全然釣れんけどね。ところでおいちゃんはなに釣っとるの?」

餌師「おにいちゃんこんなに寒いのによくやるね~」

・・・、私の質問に答えてくれません。
やっぱり、餌師はダメだ。
話しがかみあわない。

餌師「おにいちゃん、どっから来たん?」

私「さっき言ったがね、○○よ。おいちゃんは?」

餌師「おにいちゃん、いくつ?」

やっぱり答えてくれない、・・・ダメだ
それにしてもなんかおかしい。

20分経過

私「おいちゃんは、この季節なに釣ってるの?」

餌師「わしゃ釣りなんかせんよ」

ハ?

私「じゃあこんなところで、こんな時間までなにしとるの?」

餌師「なにしとるって?水を汲みに来たんよ」

「水?」

餌師「そうよ。ここは水が汲めるから便利なんよ。」
お、おかしい・・・

私「おいちゃん、どこに住んでるの?」

餌師「そこよ。」

私「そこ?」

餌師「そうよ、そこよ。」

私「・・・・・。」



















ホームレスですた





ホームレス「おにいちゃん、タバコ1本貰っていい?」

私「ど、どうぞ・・・。」















☆ポイント○○の生態系調査報告

①結構、夜更かしするみたい
②住居人は4人(内女性1名)
③春頃になると2名増える
④水飲場とトイレがあるから便利
⑤時々、釣人から魚を分けて貰えるみたい


  1. 2008/02/10(日) 11:58:22|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

苦悩-RYO

Uh~

翼の折れたエンジェ~ル

 
私、釣りをするにあたり多くの苦悩を抱えておりますよ。

まずはじめに、

①時間が無い

この問題は、多くのアングラーが抱えている問題かと思います。
特に、私を含めリーマンアングラーならなおさらではないでしょうか。
ですから、時間が無いというよりは、嫁の理解が無いというほうが良い
でしょう。

ええ、まったくないですよ


次に、①に関係しとりますが、

②嘘がネタ切れ

要するにですよ、釣りに逝く時は、全て嫁に嘘をついて逝っているという
ことなのです。
でも、嫁は私が釣りが好きな事は当然知ってます。さすがにそこまでは隠
せませんわ。

では、どのような嘘をついているか、ここで述べさせて頂きます。

A.釣りは、仕事の昼休みに会社の目の前の海でやってるだけ
B.早荷役(早朝釣行の場合)
C.夜荷役(夜釣行の場合)
D.特殊物輸送の先導(夜釣行の場合)
E.お客様の釣り接待(1日釣行の場合)

ええ、ネタ切れですよ(涙)

そんでもって、昨年8月より嘘がつきにくい状況になっとります。
これは、私だけでなく相棒KATSUにも言えることなんです。

相棒KATSUは博多から北九州に通勤しておりましたが、体力的にも
経済的にも耐えられなくなり、昨年8月に北九州に引っ越してきました。
いつも2人で釣行に逝っている私達、かたや北九かたや博多よりは、当然
同じ北九州のほうが機動力UPですよ。
おバカな2人、お互いただ浮かれておりました。





でも、そこには大きな落とし穴が・・・












家が近すぎる・・


どれぐらい近いかというと、歩いて3分





ちかっ!!

まだわかりませんか?

これだけ近いと、近いのは私達だけでなく、嫁達も近いということなんですよ。

知らないうちに、街にショッピングに行く約束なんかしてたりして。

この前なんか、休日にKATSUと釣りに逝く約束をしてたんですけど、
この日だけは、公認の釣りだった訳ですよ。(嫁の弱みを利用して)
だけどKATSUは非公式。
そんな時、私の嫁とKATSUの嫁が近所のスーパーでばったり・・。
そんでもって、私の嫁がKATSUの嫁に、




ポロリ イヤ~ン

釣りに逝くことを言っちゃったのですよ。
そりゃ~もうKATSUは修羅場ですよ。

ということもあり、嘘をつく時は、2人でネタ合わせをすることになったのです。


最後に、

③金が無い

私、お金がありません。

といっても、生活が苦しいという意味ではありませんよ。
釣り道具を買う金を与えてもらっとりません。

ではどうやって買ってるかというと、

①1日100円玉貯金
②ガソリン満タンに給油したと言って、実は3000円分
③休日にチビと2人で遊びに行って、飯を食わせた(本当は食わせてない)と言って
 お金を貰ったり
④香典を3000円

こんなんですよ。
特に④なんかは、何人殺したかもうわかりません。


はい、皆殺しですよ。


そんな時(つい一週間前)、10年以上使い続けたリールアルテグラが壊れてしま
ったのです。
どうしよう・・。
金が無い・・。


みなさん、リールのないロッドってどう思われますか?

飛べない鳥ですよ。

そう、

わたくし、






翼の折れたエンジェルなのです。


それなのに、相棒KATSUはバイオマスター買ってるし。
まあ、KATSUもやっとのことで嫁に承諾を得たわけですが。



僕も欲ちい・・・。


でもどうやって。

香典?


そんな大量虐殺できません

嫁に買ってもらうしかない

ずっと嫁に言い出せない日が続きました。
そんなある日、たまたま仕事が早く終って自宅に到着。
いつもなら、夕飯を喰らってテレビを見ながらうたた寝するところだが、今日しかない。

空き皿を自分で運んだり、
風呂を洗ったり、
率先して子供達と遊んでやったり、
嫁の話しに耳をかたむけ、楽しく会話してみたり、

そんなこんなで、嫁はいつになく上機嫌。

子供達を寝かせ、嫁と2人でテレビを見ていたところ、たまたま、重油にまみれた鳥の映像が。
それを見ていた嫁が、「かわいそう・・」と一言。

ここだ!! 今しかない!!

私「かわいそうだよね」

嫁「うん、かわいそう。ひどいよね」

私「ひどいねえ。鳥なのに飛べないなんて」

嫁「もう飛べないのかな。」

私「飛べないよ。僕も飛べないよ」

嫁「ハッ?」

私「飛べないんだよ」

嫁「なに言ってるの?」

私「リールのない竿って、飛べない鳥と一緒だよね。」

嫁「ま、まあそうだよね・・・」

私「い、い、いいでしょうか・・・?

嫁「勝手にして!」



ということで!!

買ってしまいました!!

バイオマスター05モデル

相棒KATSUとおそろ

IMGP0774.jpg









ふう、大潮に間に合った


チャンチャン
  1. 2008/02/02(土) 11:29:42|
  2. シーバス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

港湾労働STARS☆

Author:港湾労働STARS☆
港湾労働STAR-RYO
02年に名古屋から博多、04年に北九州へ転勤を繰り返す、”2児の父”→09年名古屋へ転勤


港湾労働STAR-KATHU
07年8月に仕事の都合で、泣く泣くマイホームを手放し、博多から北九州に移住した、”3児の父”

カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2ブログランキング

お世話になっております

このブログをリンクに追加する

      

にほんブログ村 釣りブログへ 釣りの世界

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ドMは押してみな!!

癒して あ・げ・る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。