スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

反省-RYO

これからお話しする内容は、フィクションではありません。
全て実話に基づいて記載しております。

安全に釣りに取り組んでいらっしゃいますアングラーの皆様のなかには、この
記事を読んで、気を悪くする方もいるかもしれません。

しかしながら、この事件があったからこそ、私自身、現在、安全をモットーと
して、釣りに取り組んでいます。

あくまで、”釣り”は娯楽であり、命を懸けるものではございません。
娯楽であるからこそ、その娯楽を今後も楽しむために、安全に行わなければな
りません。

これからするお話しは、わたくし自身、非常に反省している思い出です。


10年程 昔のお話

私、ソルトルアーを始める前は、ブラックバスにはまっておりました。

名古屋出身の私、小学生低学年の時期に鯉釣りから釣りを始め、高学年より
ブラックバスのルアーフィッシングにはまりました。

週末になるとケッタ(名古屋弁:自転車)で近所の野池に行き、夕方まで釣り。

夜になると、東○動物園に忍び込み、ボート池で錦鯉釣り・・・
そして釣った錦鯉を近所の熱帯魚屋に売って小遣い稼ぎ。

大学生になると、車が乗れるようになった事もあり、週末になると毎週のよう
に琵琶湖まで。

社会人になるとそれがどんどんエスカレートして、おかっぱりでは満足出来な
い様になり、友人と3人で、アルミボートを購入してしまいました。



アルミボートでやる釣りは、おかっぱりには見えない世界が見えます。
もうポイントなんて無限ですよ。釣れる数、サイズも全然違います。
何と言っても気持ちイイ。
ボートの上で飲むビール、アユの群れ、暑くなったら飛び込んだり。



そんでもって、合コンでボート持ってるなんて言ったら、

行きた~い  

連れてって~  

ってなもんですわ。


そんな真冬のある日、友人と2人で琵琶湖にボートフィッシングに出かけた日の事。

その日は、いつになく良い天気。
風も無く、ベタ凪状態。

2人で40~50cmのブラックバスを数本釣り上げ、ビールを飲んでいい気分。
アルコールがまわって気分が良くなった2人は、数キロ沖にある竹生島に行って
みようと計画いたしました。



悪いクセが・・・

40~50分程で到着し、2時間程でしょうか釣りに集中しておりました。

ふと我に返りあたりを見回すと、いつのまにか天候が崩れ、先程までベタ凪状態で
あった琵琶湖が、荒れ狂っております。白波のCMみたいに。

みなさん、琵琶湖というと湖だから波なんて無いと思われるでしょうが、舐めちゃ
だめです。けっこうな荒波がたつんですよ。













舐めてますた



や、やばい・・・

急いで帰る準備をして、フルスロットで岸に向かって進みます。
最初は良かったのですが、流れが強く徐々に進みが悪くなってきました。

ど、どうしよう・・・

ボートがまるで木の葉の様に揺れておりますよ。

と、そんな時に船外機が、












ブルル・・ン、ブル・・・ン、ブル・・ブル・・・ン

ガス欠・・・




N0ーーーーーー(泣)


やばい、こうしちゃおれん。
今度は、船首に行きエレキ(電動モーター)を水中に下ろし、フルスロットで操作
する・・・・全然ダメ。


このやろう、俺達を舐めんなよ!




最終兵器










オールでファイト!!

みなさん、私達を舐めてますね。
私はラガーメン、友人み○るはアメフト。
体力だけは自信があります。
こんなの、へっちゃらさ。












舐めてますた

私達が舐めてました。

全く前進しません。

気が付くと、ボートが浸水してきております。

膝まで・・




み○るがオール、私が水をかき出す係り。
でもかき出す道具が無い・・・



ありました!






水筒のコップ


よっしゃ~!いくぜ!

とりゃ~
あちょ~
このやろ
きょえ~
てや~















あの~、かき出すスピードより浸水のスピードの方が10倍速いんですけど

気が付くと、日は沈み真っ暗状態。

もうダメだ。
と思ったその時、

ざっパ~ン 

うわ~!?

岸から約100mのところでボートがひっくり返り、琵琶湖の水中に投げ出さ
れてしまいました。

とりあえず呼吸をしようと、上に泳ぎました・・・











下に潜ってますた




底に手が付いてビックリ。
浮く方向に泳いだつもりが、沈んでる方向に潜ってました。
辺りが真っ暗ですから、水面がどっちなのか光が無い為、わからなかった
んですよ。

いや~、それにしても服を着込んでいると沈むんですね。

そんな事言ってる暇もなく、焦って底を全力で蹴り、一気に水面まで。
今度は、水面に着いたと思ったら、ひっくり返ったボートに頭を打ってパニッ
ック状態に。どうにか、水面に顔を出し、やっとの事で呼吸が出来ました。

それでも、少しでも泳ぐ手を止めると沈んで行きますので、体力が持ちません。
辺りを見回すと、水面にボートに搭載していた色々な荷物が浮いてます。






あ、ありました!!



ライフジャケット!

念の為、1着だけボートに装備しておりました。(着てなければ意味が無いけど)

ほぼ、同時に見つけた2人はそのライフジャケットの取り合い

私とみ○るは、少なくとも私はみ○るの事を、親友だと思っておりました。
そんなみ○るが、ライフジャケット欲しさに私の事を、















み○るパ~ンチ


それもフルスイングで。

タイタニックの映画なんて嘘ですね。
生きるか死ぬかの時に、好きだの愛してるだの絶対にウソだ。
映画見て感動した私が馬鹿でした。

いくら体力に自身のある私でも、アメフトで大学県選抜になったラオウみたいな
奴にはかないません。諦めて、ボートにつかまることにしました。

すると岸の方から、声が聞こえます。

お~い、水上警察に言ってやろ~か~?

世の中、捨てたもんじゃありません。いい人もいるものです。

おねがいしま・・・・





ダメ、やめて、呼ばないで!!

咄嗟に思い出しました。
わたくしとみ○るは無免許。
無免で捕まると、法外な罰金をとられる事を。
必死で通報しないでと懇願し、とりあえず必死に泳ぎました。

沈没してから、30分くらいでしょうか、

ブルル~ン

漁船です。漁船がこっちに向かって走ってます。

助かりました。
漁師さんに助けてもらいました。
漁船の上で、毛布に体を包んでもらい岸まで。
途中、漁師さんには、こっぴどく怒られました。

岸について、冷静になって気が付きました。
私もみ○るも車の鍵はおろか、財布も落としてますよ。



それでも何かないかと必死でポケットの中を探っていましたら、



1コイン


500円玉


こういう時、人は何を買うと思います?

そりゃ~














              Seven Stars




世の中で、1番タバコが美味しいと思う瞬間。
それは、食事の後? う○この後?


ノン、ノン


生きている事を実感した時のタバコです。

あの時のセブンスターの味は、一生忘れません。













男は黙って   ”Seven Stars”



※この時の損害
ボート一式(魚探含む):約50万円
釣道具一式:2人合わせて約50万円

合計:約100万円






スポンサーサイト
  1. 2008/02/22(金) 13:14:35|
  2. ボートfish
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

10月28日近海ジギング!

IMGP0569.jpg


最高の天気だね~!


つれる気配ムンムン!


とういいことで、俺らの兄(あん)ちゃんえと二人で出航してまいりました。


あ、『RYO』はとゆうと、誘いまくったんですが、長男のてっちゃんが
誕生日らしく、今回は、無念の不参加となりました。
『えらいね~!父ちゃんとしての鏡やね!!』
と、共感いたしました。(実は母ちゃんの脅しがあったかもね?)



とういいことで、兄ちゃん釣果実績によれば、ここ最近で、すこぶる大物が大漁らしく
『まちがえなし』!!




狙いは、当然青物


『鰆、かんぱち、うに、いくら?』♪♪!
             釣りたいねー♪  釣りたいね~♪


こんな感じでわくわくもんですすよ!!



ポイント到着!!


辺りでは、鯵の泳がせ釣り!


『ん、んん、ん、鯵子釣れよるし、なんかついとるよ』!!


魚探反応のOK!!



いざ投入!!






シャンシャンシャンシャンシャンシャン




ドカ~ン




『はいのった!!』




うっしゃ~と?感じるも感触が『え、なんやろ?違うよね?!』



ハイ 、  化け者エソでやんした。


と、隣で兄ちゃんが『本命たい!きたきた!!!』



と、思いきや?




ぱっっっつっっっん~~




と切れ、魚散らすし!?



とゆうことで第二ポイント移動~…
第三ポイント移動…?
第四ポイント移動…?
第五ポイント移動…?













エソばっかりやんかー!!






二人で40は超えたと見た!!



『ね、かまぼこ作る?』



兄ちゃん:『エソ100%は高いっちぇ~』


はいはい、なんの慰めにもなりません。


と、最初のポイントへまた移動!

















また、えそやんか~!』








『ね、なんか匂わん?』



『俺、屁こいてないぜ~』と兄ちゃん



『いやいや屁じゃなくて、ホゲ臭よ!!』…。






えっそ!えっそ!えっそ!えっそえっそ!えっそ!えっそ!











はい、とゆうことで納~竿といたしました。

ま、釣りとしては楽しめましたが、エソにサゴシ!!

狙いの青ものは…


『ほげちゃりました~』





またの利便時、港、ご期待!!





待ってろよ、大島!の怪物たち。










IMGP0570.jpg

  1. 2007/10/30(火) 18:31:07|
  2. ボートfish
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

港湾労働STARS☆

Author:港湾労働STARS☆
港湾労働STAR-RYO
02年に名古屋から博多、04年に北九州へ転勤を繰り返す、”2児の父”→09年名古屋へ転勤


港湾労働STAR-KATHU
07年8月に仕事の都合で、泣く泣くマイホームを手放し、博多から北九州に移住した、”3児の父”

カウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2ブログランキング

お世話になっております

このブログをリンクに追加する

      

にほんブログ村 釣りブログへ 釣りの世界

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ドMは押してみな!!

癒して あ・げ・る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。